現在、一本クヌギの今後についてお騒がせしております。

9月中旬の発表の後、色々な推測や噂が流れておりますが、やや状況に変化がありますのでお知らせします。

9月中旬の時点ではコース閉鎖を決定と発表し、10月上旬から工事開始の予定で交渉が進んでおりましたが、当初の発表を受けて数件の後継希望者が現れ、コース存続の可能性が出てきましたので、現在お伝え出来る範囲で今後の状況をお知らせします。

現時点では、存続が正式に決定したと言うわけではありません。

また、同時にコース閉鎖が正式に決定したと言うわけでもないと言う状態です。

曖昧な回答でお客様に不安を与えてしまっている状態ではありますが、既に候補者の方と前向きな商談の段階に入っております。

ただ、注意して頂きたいのですが、現時点では”存続の可能性が高まってきた段階”と言うだけで、存続決定と決めつけての噂の流布はご遠慮ください。

この辺りは公式通知を出すタイミングが難しいところですが、正式な契約を交わし、登記の変更や引継ぎまでの段取り、運営が替わった場合の料金・サービスの体制や規約など、詳細な話がまとまるまでは迂闊に「決定」と発表するわけにはいきません。

今後の話の進展によっては交渉決裂と言う可能性も有り得ますので、正式な契約が完了するまでは「コース存続の可能性あり」と言う状態に留まります。

ただし、一点だけ朗報となりますが、9月末時点で予定されていた10月中の工事開始予定の件は、当初交渉中だった業者様と契約には至っていなかったため、コースを残して欲しいと言う多くのお客様方の強い要望にお応えする形で契約を断ると言う判断を下しました。

そのため、現在交渉中の後継者候補の方と万が一商談がまとまらなかったとしても、少なくとも年内に閉鎖と言う可能性は極めて低い状況になりました事をご連絡させて頂きます。

尚、来年以降の営業につきましては、続けて行きたいと言う「意思」があるだけで、存続も閉鎖(時期の話は別として)のどちらも正式に決まったものではありませんので、公式通知の発表をお待ちください。